見違えるほどに変わるトイレリフォームをお勧めする理由

トイレ

見違えるほどに変わるトイレリフォーム

実家のトイレですが、両親が高齢になった事もあり、和式の座るタイプの便座から洋式のウォシュレットタイプに設定工事してもらい、さらにバリアフリーになるよう床の段差を削ったり、手すりを付けてもらうなどのまるごと1式のトイレリフォームをお願いしました。
今回は収納やデザインの事よりも、親がさらに高齢になった時に、トイレでケガをしないようにしたいというのが一番の要望だったのですが、本当に「なんという事でしょう」というように手すりを伝ってきちんと座れるトイレにリフォームしました。リフォーム会社の方に聞くと、最近の水洗トイレはタンクレスの商品も出ており、我が家のトイレ自体も狭かったのですが、以前タンクが占めていたスペース分フラットに便座や手すりを設置する事で、以前よりも広く、背丈に合わせたレイアウトや見た目になり、リフォーム前よりも安全にそしてデザイン性も担保する形で仕上がったとの事でした。
確かに最近の便座も様々なラインナップが出ている為、トイレ自体が狭くても、使用用途に応じて充分変更が可能なんだと感じました。また、費用全体をとっても工事費用も併せて100万もかかっていない為、今回のトイレリフォームについては、かなりお買い得だったと思います。

トイレリフォームで気を付けるべきこと

トイレという物は老若男女問わず誰もが毎日使います。なのでそのトイレをリフォームして使いやすくしようと考えるのは当然です。ですが、一口にリフォームといっても後先考えずに行うと却って使いにくくなってしまうこともあります。そんな本末転倒な事態を避けるためには次の3つに気を付けなければなりません。
まず1つ目は便座のサイズです。もし、トイレのスペースに全く合わせないで大きすぎる便座にリフォームしてしまうと、トイレ全体が狭くなり、掃除が困難になります。掃除がしにくくなったトイレがどうなってしまうのかは説明するまでもないでしょう。
2つ目は素材です。トイレリフォームを行う目的は使いやすくする以外にもトイレを清潔にするため、という理由もあります。それならば壁や床の素材をできるだけ汚れにくい物にするのが鉄則です。
最後に3つ目は安全性です。トイレに危険なんてあるの?と考えるかもしれませんが、老人がトイレで転倒するなど、思わぬ落とし穴があります。お年寄りと同居している方はちゃんと安全性も考えたリフォームを行いましょう。今、例として出した転倒の対策としては手すりを設置する、というのはお薦めです。
掃除がやりやすいように便器は適度な大きさにする。壁や床には汚れがあまりつかない素材を使う。そして安全性も重視する。これがトイレリフォームを成功のための非常に重要なポイントです。

最新のトイレをお勧めする理由

トイレリフォームする事により、水道代がだいぶ節約されます。
30年前ぐらいの一般的な様式トイレでは水を流す量が13リットルぐらいでしたが、最新の節水型のトイレでは技術の進歩により5リットルぐらいの水量で十分な排水力を持っているそうで、年間で2万円近くの節約になるメーカーのトイレもあるそうです。
お尻の洗浄機能がついているシャワートイレは、痔を患っている方にお勧めです。シャワーでお尻を温めてから用をたすことにより、お尻の負担を軽減できてお尻を清潔に保つことができます。
手の届く場所にリモコンだけを別に設置できるトイレも多く、ボタンで排水できたり、リモコンに付いているセンサーで立ちあがったときに自動で排水することもできるトイレがあり、お年寄りの方に便利な機能だと思います。
暖房便座によって冬場のトイレでも温かく使用できるのは、誰にとってもうれしい機能ですね。掃除がしやすい便器の形状になっている事も最近のトイレの特徴で、いつまでも清潔に保てます。
トイレリフォームを頼む時には、暖房便座やシャワートイレには電気が必要になるので、トイレスペースに電気コンセントが有るか確認しておくことが大切です。無い場合には電気工事が必要となります。

関連サイトリンク

枚方トイレリフォームで業者を探しているならコチラへ「おうちカンパニー」
120%のお客様満足度を目指している枚方を中心に営業されている「おうちカンパニー」では円滑な工事に加え、アフターフォローも細かく対応してくれるので、安心して任せることができますよ。

オススメ記事

タンクレスのトイレリフォーム

最近のトイレリフォームで人気なのがタンクレスの便器交換です。タンクがあると手を洗うことは出来ますが、掃除をするのに時間が掛かりますし、タンクがあ…

続きを読む

トイレのリフォームをするタイミング

今、トイレリフォームをしていきたいと思っている人はいると思います。やはりトレイというのは毎日使うものなので、リフォームしてからきれいにしたいとい…

続きを読む

トイレリフォームする際の注意点

家のデザインだけではなく、キッチンやお風呂、それに毎日何度も用をたす場所であるトイレに関してもリフォームを考える方は少なくありません。そんなトイ…

続きを読む

トイレリフォームで失敗してしまったこと

枚方にある自宅のトイレはずっと和式でした。最近まで和式でもそれほど不便に感じなかったのでそのままにしていたのですが、私の父親が年齢を重ね…

続きを読む